Arduino XBee ネットワーク実験キット
Coodinator USB接続ユニット説明書


Arduino XBee ネットワーク実験キット Coodinator USB接続ユニットの組立説明です。

ユニットの概略
このユニットはXBee無線モジュールをUSB経由でPCに接続するユニットです。
ZigBeeネットワーク稼動中は、Coodinatorとなります。
また、XBee無線モジュールの設定をする際にも使用します。PC上の設定ツール メーカー提供の設定ツール X-CTUを使って設定を行います。その際に、無線モジュールのリセットが必要になる場合がありますので、リセットスイッチを取り付けます。
シリアルーUSB変換基板はSparkFunの"XBee エクスプローラー USB"を使っています。
これは、FTDI社のシリアルーUSBコンバーターFT232RLと3.3Vレギュレータを積んでいます。

組立
組立といっても、リセットスイッチとスペーサを取り付けるだけです。
リセットスイッチはタクトスイッチをXBee エクスプローラー USB基板のウラに貼り付けます。
RSTとGNDの間にタクトスイッチを直接半田付けします。
あらかじめタクトスイッチの端子を以下のように加工しておくときれいに仕上がります。










Copyright (C)2009, Techand All rights reserved